納豆を食べて精力を

納豆を食べて精力をつけてみては?

納豆を食べて精力をつけてみては?

 

精力が足りないときに精力剤に頼ってしまう気持ちもよく分かりますが、
毎日コンスタントに精力がつく食べ物を摂っていると精力剤に頼らずに
済みます。

 

精力剤ってほんの少しの量しか入っていないのに値段は安くないですよね・・・。

 

精力をつけたくても値段が値段なので購入することを迷ってしまいます・・・。

 

安い食品の中には精力アップできるものがいくつかあります。

 

そのひとつが納豆ですが、納豆は精力アップの他にも健康効果が
高い食品として有名です。

 

発酵食品なのでお腹にやさしく吸収率が良いです。

 

さらに納豆には8種類のアミノ酸が入っています。

 

それからナットウキナーゼには朝鮮人参と同じくらい精力アップ効果があると
言われていますよ。

 

ナットウキナーゼという言葉を知っている人は多いと思いますが、
精力アップが期待できるなんてそこまで効果があることに
驚いてしまいます。

 

ムチンは精力アップに欠かせない栄養ですが納豆の中にはムチンも
しっかり含まれていますよ。

 

精力を付ける為にはローフードが良い

 

私は精力を付ける為には、ローフードという食事法を実践すると
良いと思います。

 

ローフードという食事法は、加熱をしていない生の食品を
食べるというものです。

 

フルーツや野菜やスプラウトやナッツや海藻類や穀物などを
加熱せずに生で食べます。

 

私は数年前からローフードの食事法に習って、毎日生のフルーツや
生の野菜や生のナッツを食べるようにしています。

 

私は健康オタクで、数年前に健康サイトを見た時に〈加熱した
食品を食べていると精神もその食品と同じように火で炙ったような
精神になってしまう〉ということが書かれているのを見てました。

 

私はその健康サイトを見た時、これは最も自然で自分でも
頷けることだなと思いました。

 

私はローフードの食事をし始めてから、前よりも気持ちが明るくなり
ポジティブになりました。

 

加熱した食品を食べていた頃よりも、気分が良くなり精力も
付いたような気がします。

 

なので精力を付けたいという方は、生のフルーツや生の野菜や
生のナッツなど、加熱していない生の食品を食べるようにすると
良いと思います。

 

そうすると体の内側からエネルギーが出て来て、やる気が
湧いてくると思います。

 

精力を付けるには一般的にお肉が良いと思う方が多いと
思いますが、生の食品を食べると良いと思います。